Recent entries
2011/03/14 (Mon) ガソリンガタリン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


N0022017_l.jpg

いつもは地元のシネコンか池袋までしか行かないのですが
久しぶりに渋谷まで映画を見に行ってきました

今春の話題作『第9地区
かなり前から映画館で予告が流れていて
宇宙人にモザイクがかかっていたりしたもんだから
てっきりおバカ映画かと思いきや!!

公開直前の予告編を見て「あれれ?何か、まじめそうな話??」
でもってアカデミー賞も何部門か受賞ときたもんだ!!

SF好きとしては南アフリカのヨハネスブルグ上空に浮遊している
圧倒的な宇宙船(母船)の存在感に大満足

どうして舞台が南アフリカだったんだろ?
ワールドカップにあやかってなのか、治安が舞台背景に合っていたからなのか?

とにかく話は「if」の世界から始まる
20年前からエビと呼ばれるエイリアンと人類が共生している世界

企業内に「エイリアン課」とかあったり、
どうしてエイリアンが地球に降り立ったのかなど
このあたりの設定はちょっとオモシロい

物語が中盤になるととにかくバトル!!!
そしてクリストファーという知能の高いエイリアンと
人間との持ちつ持たれつな危うい関係性

ラスト近くには、FF6の魔導アーマーかよ!ってなマシンで
さらに激しいバトル!
マシン好きにはたまりませんわー

SFXな部分(宇宙船、バトルする場面やエビたちとの絡みなど)が
違和感がなくすんなり映画の世界に入っていけるところも
技術的なカバーあってのことですしね

あと、公式HPで渋谷で着ぐるみを来たクリストファー(エイリアン)が
ウロウロするという企画やっていたみたいですw(→こちらから

↓ちなみにこちら大好物の猫缶を見つけて大喜びのシーン
周りの人が案外クールなところがシュールで笑えます

ピクチャ 5
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 イヅノスケブロック, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。